标签归档:HollowMellow

クロスファイア』オフライン大会Seaso

次回アップデート情報も発表 2012年8月4日、東京・秋葉原のUDXシアターにて、アラリオが運営しているPC用オンラインFPS(一人称視点のシューティング)『 クロスファイア 』の公式大会”CrossFire CHAMPIONSHIP 2012 Season3″が開催された. 会場には協賛企業であるゲーミングデバイスメーカーDHARMAPOINT、マウスパッドメーカーArtisan、e-Sportsギア専門メーカーZOWIE GEARなどのブースも. 『 クロスファイア 』の大会は独自のシステムを採用している. まずは予選・本選・決勝トーナメントを行い、トーナメントの勝者を決める. そのトーナメント勝者が、前シーズンのチャンピオンにチャレンジマッチを行い、勝利したほうがそのシーズンのチャンピオンになるというものだ. シーズンチャンピオンには、賞金30万円が贈られる. 今回、ベスト4に進出したクランは”ばきゅ~ん東”、”HollowMellow”、”GeistGaming”、”Infinity”の4クラン. Hollow MellowはSeason1のチャンピオンで、ばきゅ~ん東、Infinityは前回の決勝トーナメントに進出したクランだ. GeistGamingは前回の決勝トーナメントには参加していないものの、実績のあるメンバーが揃っているクランとのこと. この4クランの中で、トーナメントに優勝したクランが、Season2のチャンピオンクランsplineに挑戦できる. では、本大会で行われた各試合の模様をお届けしよう. 実況を行うのは、オンラインゲーム実況アナウンサーのyukishiro氏と、『クロスファイア』の数々の大会で活躍してきたYamatoN氏. 司会は女優・声優の篠田有香が担当. 準決勝第1試合 ばきゅ~ん東 対 HollowMellow 準決勝のマップはPort. 多彩な守りかたができるマップなので、守り側に優位とされている. 先に守り側からスタートしたHollow Mellowは、第1ラウンドで1対4という不利な状況に持ち込まれるも、Qwake選手が冷静に対処し逆転勝利. そこからは勢いにのり、4ラウンドを先取. ばきゅ~ん東は第5ラウンドで一矢報いるも、HollowMellowの勢いは止まらず、合計ラウンド数7-1でHollowMellowが決勝進出を決めた. HollowMellowがSeason1チャンピオンの貫録を見せつけた. 準決勝第2試合 GeistGaming 対 Infinity 不利とされる攻め側からスタートしたInfinityが、Albion選手を軸とするかなりアグレッシブな動きで4ラウンドを先取. オフライン大会に慣れていないこともあるのか、GeistGamingは守りきれず苦戦を強いられるが、第5ラウンドでzero-選手が1対1を制し、続く第6ラウンドも勝利. しかしInfinityは焦ることなく第7ラウンドを取り、攻守交代. 後半戦は互いのチームがよい連携を見せ、交互にラウンドを取っていくが、最後にNeztherが3人抜きのファインプレーを見せ、合計ラウンド数8-5でInfinityが勝利した. 1対1という、手に汗握る場面が多かった. 決勝 HollowMellow 対 Infinity なんとクランリーダーが同じ中学校出身という、縁深いクランの対決. 決勝戦のマップはMexico. 基本的には守りが有利とされるマップだが、投げものが各所で有効なため攻め側も戦略しだいで優勢になれる. 前半戦はHollowMellowが守り側、Infinityが攻め側でスタート. 前半戦はHollowMellow側が連携を見せ、5-1と大差をつけ終了. 後半戦、Infinityもすばらしい個人技を見せるが、HollowMellowの快進撃は止まらない. ひとりが敵に姿を見せて注意をひきつけた隙にもうひとりが攻撃するなどの連携プレイで確実にラウンドをものにし、合計ラウンド数7-2でチャンピオン決定戦に駒を進めた. フラッシュで画面が見えないあいだに試合が終わってしまうこともある、それがMexico. アップデート情報 いざチャンピオン決定戦! … の前に、『 クロスファイア 』のSeason4大会情報と、アップデート情報が公開. e-Sportsの世界大会World Cyber Games(WCG)2012の公式種目に選ばれた『 クロスファイア 』. Season4のチャンピオンクランが、日本代表としてこのWCGに出場できる. Season4のスケジュールが公開. 前回も好評だったWCG専用アイテムが登場. 2012年9月5日から2012年12月12日までの期間限定販売を予定. また、2012年4月に実装されたUNDEAD Modeに、新マップ”VENEZIA”と”VALKYRIE LAB”が実装されることや、新武器が多数登場することも明らかになった. 廃墟のヴェネツィアと、謎の生物らしき姿が見えるワルキューレ研究所. 2012年8月22日実装予定. 2012年8月8日に販売予定の新武器、HK 416CとD.E.-Royal Dragon. タル 90 M4A1-S Ultimate Silverは2012年8月22日販売予定. SR-1 RUSTYは2012年9月12日発売予定. 2012年8月8日~22日に開催される”スクショイラストコンテスト”. 優秀な作品を作った人には新武器がプレゼントされる. “クロスファイア”と”夏”というテーマで自由に作品を作ろう. 消費者物価、4年バスケットシューズ 激安9カ月ぶりマイナス脱す チャンピオン決定戦 HollowMellow 対 spline Season1チャンピオンのHollowMellow、Season2チャンピオンのSplineの因縁の対決. チャンピオン決定戦では、3マップ中2マップを先取したほうが勝利となる. 第1マップはBlack Widow、第2マップはAnkara、第3マップはCeyhanで、いずれもHollowMellowが守り側、splineが攻め側からのスタートとなった. 第1マップBlack Widowは広すぎて守るのがたいへんなため、攻め、とくにスナイパーが強いといわれるマップ. しかし攻守を決めるジャンケンに勝利したHollowMellowはみずから守りを選んだ. HollowMellowは、相手を引き入れて一騎につぶす作戦でラウンドを取る. 一方のsplineもプレッシャーに負けずラウンドを取り返すが、前半戦は5-2でHollowMellowがリード. 後半も熱い展開が続くが、準決勝からの流れに乗っているHollowMellowが合計ラウンド数8-5で第1マップにて勝利を収めた. さすがみずから守りを選んだHollowMellow. Ayatsuji選手は12キルもの大活躍. AK-47で3ヘッドショットを決めたspline DahLIA選手. 続く第2マップAnkaraも、広いためスナイパーが有利とされるマップ. スナイパーたちの静かだが熱い立ち回りに会場中が息を飲んだ. 前半戦は5-1でHollowMellowが勝利し、そのまま後半戦でも3ラウンドを取り、圧倒的な勢いで優勝を決めた. 解説が”現代に生きる忍者”と称したNoriseN選手. 3キルで前半戦の勝利を確かなものに. 最後のラウンドでもNoriseN選手が3キル. そしてAyatsuji選手が2キルを決め、優勝確定. HollowMellowには優勝トロフィーと賞金30万円、その他副賞が贈られ、2位~4位のクランにもそれぞれ入賞賞品がプレゼントされた. また、MVPにはHollowMellowのNoriseN選手が選ばれた. 4位 ばきゅ~ん東 4位 GeistGaming 3位 Infinity 2位 spline 優勝 HollowMellow MVP NoriseN選手(HollowMellow) 次回、Season4のエントリーは2012年8月29日からスタート. つぎはどんなスーパープレイが見られるのか、そしてWCGに出場するのはどのクランになるのか、期待したい.