外相「アジアの中間層育成支援」 TPP・

玄葉光一郎外相は24日、東京都内で講演し、「アジア太平洋地域で豊かで質の高い社会を構築するため、アジア諸国の中間層を強化・拡充することが重要だ」と語り、アジアの中間層を育てる戦略を、今秋までに打ち出すと表明した. 玄葉氏は、環太平洋経済連携協定(TPP)による貿易・投資の活性化や、政府の途上国援助(ODA)を活用したインフラ整備などを戦略の柱に挙げた. 訪米している防衛省の神風英男政務官は15日、米国防総省のリッパート次官補(アジア・太平洋地域担当)と同省内で会談し、4月にモロッコで起きた米軍の新型輸送機オスプレイの墜落事故について事故調査報告書を受け取った. 神風氏によると、米側は人為的なミスが直接の事故原因だとの見方を改めて示した. リッパート氏は、米フロリダ州で6月に起きた事故についても月内に日本側に報告する考えを示した. 米側はこれらを最終的な報告と位置づけており、一時駐機中の岩国から沖縄へのオスプレイ配備に向けて、日本側が安全性を最終的に評価する材料となる. 神風氏は、モロッコの事故については1週間から10日ほどで日本政府としての評価をまとめる考えを示した. 神風氏が受けた米側の説明では、オスプレイが目的地で隊員を降ろして上昇し、右回りに180度機首を転回したところで追い風を受けて事故が発生した. 両翼端でエンジンを格納し、プロペラと一体となった「ナセル」と呼ばれる部分の角度が「前に倒れるような操作があり、その勢いで前のめりになって、上空50メートルぐらいから地上に向かって突っ込んで墜落した」という.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>