アサシン クリードIII ファミ通DXパ

主人公コナーのフィギュアが同梱 ユービーアイソフトより2012年11月15日発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『 アサシン クリードIII 』. エンターブレインのECサイト”エビテン[ebten]”にて、本ソフトに主人公コナーの豪華フィギュアを同梱した 『アサシン クリードIII ファミ通DXパック』 の予約受け付けがスタートした. なお、本DXパックは数量限定となっているので、欲しい人は早めに予約しておくことをおすすめする. ※『アサシン クリードIII ファミ通DXパック』予約はこちらから 商品概要 商品名: アサシン クリードIII ファミ通DXパック(PS3版/Xbox 360版) 発売日: 2012年11月15日発売予定 価格: 各9980円[税込] セット内容: ・ソフト『 アサシン クリードIII 』(PS3版/Xbox 360版) ・PVC製彩色済み完成品フィギュア CONNOR:THE HUNTER PVC製彩色済み完成品フィギュア CONNOR:THE HUNTER 『アサシン クリードIII』の主人公コナーが、樹上から弓で標的を射止めんとする瞬間を再現したPVC製フィギュア. コナーの持つさまざまな武器や装飾品、装備のディティールが緻密に再現されている. UBICollectibles製のフィギュアを日本で唯一、エビテンが正式取り扱いし、ファミ通DXパックに限定付属. PVC製彩色済み完成品/全高約25cm(台座含む) ※フィギュアのパッケージや表記は海外で販売されるものと同様のものとなります. ※数量限定のセットです. なくなり次第終了となります. 舞台は独立戦争時代のアメリカ 『アサシン クリードIII』の舞台は、イギリスの植民地であった独立戦争時代のアメリカである. ポストン、ニューヨークといった都市や未開の地”フロンティア”が、主な行動範囲となる. 本作の主人公は、ネイティブアメリカンとイギリス人を両親にもつ青年・コナー. 同胞の地を守るために戦っていたコナーだったが、テンプル騎士団の脅威に立ち向かうためにアサシン教団に加わることを決意. やがて独立戦争に身を委ねていく. 物語の背景と登場する勢力 本作では、1775年~1783年まで続いた独立戦争の裏で起きていた、アサシン教団とテンプル騎士団の抗争が描かれる. アサシン教団はコロンブスの時代からアメリカに存在し、植民地を見守る役割を果たしてきた. しかし、歳月とともに彼らは本来の意志を失い、1765年にはこの地のアサシンたちは、ほとんど何も力を持たないも同然の状態に陥っていた. ナイキ 通販 そんなアサシンとは対照的に、テンプル騎士団はアサシン教団を壊滅させるべく、着々と勢力を拡大させていく. やがて独立戦争が勃発. 帝国の圧制や植民地の抵抗、ネイティブアメリカンへの迫害、テンプル騎士団の野望など、さまざまな意図が交錯するなか、アサシン教団は再び立ち上がり、テンプル騎士団の野望を食い止めるべく戦いを挑むのである. 新しい武器、新しい戦闘スタイル 主人公コナーは、ネイティブアメリカンならではの”森の中に身を隠す”、”木から木へと飛び移る”といった新アクションを駆使できる. さらに最新作では動物を狩り、毛皮の売買などを楽しむことも可能だ. また、トマホークとナイフを使った二刀流スタイルを始め、弓や銃にいたるまで、多くの新しい武器が取り入れられている. 生まれ変わった『アサシン クリード』 より美麗なグラフィック、臨場感のある戦闘シーン、さらに最新作では天候の変化も再現された. 天候システムの導入により自然界の変化がより忠実に再現され、季節の変化は人々の服装や習慣だけではなく、移動や戦闘シーンにも影響を及ぼす. たとえば、雪に足を取られないように樹上を移動したり、ぬかるみでの移動に悪戦苦闘している敵を倒すなど、臨機応変の判断が必要になってくるだろう. tatwaypetma ※『アサシン クリードIII ファミ通DXパック』予約はこちらから (C)2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries. ※画面は開発中のものです.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>